世田谷区三宿1-15-2  info@hagiwaratei.com

ご挨拶

Atelier HAGIWARA のホームページにいらして頂き、ありがとうございます。私の祖父が遠藤新さんに設計をお願いして建てられたこの家は、2024年で築100年を迎えます。
父が継いだ際行われた改修工事では、できるだけオリジナルのまま残そうという親戚一同の考えにより、専門家のお知恵を借りて書斎など多くの箇所を古いままで残すことができました。
祖父と父は新聞記者でしたが、私は音楽の道に進んだため、音が出せる音楽室が増築されました。20人ほど集まれるこの音楽室と、大正時代に建てられた母屋が、この遠藤新の独特な雰囲気を好む方々や、色々な国の文化の小さな交差点になればと思っております。
普通の住宅ですので不便な面もたくさんございますが、小ギャラリー、ホームコンサートなど、様々な形で皆さまとお目にかかれましたら嬉しく存じます。どうぞお気軽に何でもご相談ください。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

萩原淑子(Yoshiko Hagiwara) Biography

1967年東京生まれ。
1983年中学卒業と同時にハンガリー政府給費留学生としてハンガリー国立リスト音楽院に留学。
D.コヴァーチ、F.ラドシュ、L.フェニベシュに師事。
1989年最優秀で卒業後、母校リスト音楽院で後進の指導にあたる傍ら、ブタペスト祝祭オーケストラの団員として世界各地で演奏を行う。
在学中よりソリスト、室内楽奏者としてヨーロッパ、日本で積極的にコンサート活動を行う。
ペレーニ・ ミクローシュ、コチシュ・ ゾルターン、マーティン・ ロヴェット(アマデウス四重奏団)らと共演。
ハンガリー、日本、オーストリアのオーケストラと共演の経験を持つ。
1999年よりザルツブルグ在住。
ザルツブルグ カンマーフィルハーモニーの第二ヴァイオリン首席を2000年まで務め、その後独立。
オクーンアンサンブル、カメラータ ザルツブルグ、東京アンサンブル、コンツェルトハウス四重奏団を始め多方面でヨーロッパと日本で活動する。
2012年より、カメラータ ザルツブルグメンバー。
日本ハンガリー友好協会理事。

Comments are closed.